Archive for the ‘大連生活’ Category

これって?

This item was filled under [ 大連生活 ]

住んでいると普通で、今更驚かないのだけど・・・・。
「お風呂に入れる化粧品」といって、お店の子から貰った。
オリーブオイル入りのバスソルト。
でも・・・・ちょっと、入れるのが不安。

うーーーん、
なんか理解不能を通り過ぎてしまうけど、あまり笑えないような・・・
だって無理して読むと、流行っている菌!ですよ。
殺る?エニーク?
カテキンも入っているらしい。
日本語無理して書いてなくて良かったと思うのに。
まぁ、そんなに柔な肌は持ち合わせてないから、
私の場合大丈夫だとは思うけど、怪しげな浴用ソルト・・・どうしよう。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

餃子

This item was filled under [ 大連生活 ]

餃子の皮を買いに行った。
りんごを貰ったので、包み焼きをしようと思って・・・。
いつもの、麺屋さんまで買いに行く。
店頭に並べてある餃子の皮が今日は売り切れ。
しかも、並んで待ってる??
店の前には、数人がばらばらに、適当に、
5元やら10元を握りしめて待っていた。
麺はまだ機械で伸ばしている最中。
それから3~4回、伸ばしては重ねて、又伸ばして、
テーブルの上に、粉を振りながら、何枚も重ねて、
丸い型でくり貫いて・・・・・そうやっていつも作っているのか・・・。

やっと出来上がって、
最初の人が10山分くらい買って行ったので、
後、数人分しかない。
同じ生地でシューマイの皮も有るので、別にシューマイの皮でも良かった。
でも、見るからに日本人だと、何故ばれるのか分からないけど、
「日本人も作るのか?」
「一緒だねぇ」「日本では何を入れる?」
とか周りの皆で盛り上げっていたので、
今更りんごを包むのだとは言いにくくて、
作っているのを見てるのも面白くて、
出来上がるまで待っていた。
そうだった・・・・今日は小正月といわれる日で、餃子を作って食べる日だった。
これで納得、お店が忙しい訳が。
かろうじて、4山ほど残ったところで順番が回ってきたので、
一山だけ買って、後はワンタンの皮と合わせて5元。
お釣りの無いようにして貰って、餃子の皮ゲット!
今日は、いつも買ってる大判のはなくて、
小さいサイズのしか作ってなかった。
こちらの人は、簡単に綺麗に、さささーと、
餃子の皮作れる人が多いのだけど、
最近は手抜きで、こうやって機械作りの皮を使うのだろうね。
せっかく、皆に(知らない人たちだけど)餃子作ると言った事だし、
たまには餃子でも作ってみるか!と思って材料を買って行ったら、
どーんと、大きなジャンボ餃子が家に届いていた。
やっぱり、それなら、林檎の包み焼き・・・。
今日は小規模に、花火や、爆竹、
そろそろ町も気分も、お正月に近づいてきてる。
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

牛心菜

This item was filled under [ 大連生活 ]

昨日のお昼は、日本人学校のクラスの食事会で、
市内の「海の郷」で鉄板焼きだった。
当日急に、具合が悪くなったと数人欠席。
この時期、気温の変化も激しいし体調を壊しやすい。
カメラを忘れずに持っていったのに・・・・撮るのすっかり忘れてきたけど・・。
以前の店しか行った事がなかったけど、
ずいぶん広くてゴージャスになっていた。
良く思うのだけど、
中国資本のお店はともかく豪華で広い。資本投下は並じゃない。
これで採算が取れるのだろうか??
大連では、日本資本の日本料理店が次々と撤退していく。
春節明けにはさらに数店が撤退する模様だ。
まぁ人の店まで心配する余裕は無いのだけど・・・。
サラダ・スープ・海鮮・肉・主食・デザート・コーヒー付きの鉄板焼きのコース。
メインのお肉料理の時には、
突然電気が消えて、
燃え上がる炎に皆で「わぁー!」と驚くパフォーマンス付き。
帰りにチャーターしていたバスの時間が迫ってきていて、
コーヒーは間に合わなかったけど、
さほど食べてない気もするけど、お腹いっぱい。
主食の焼きうどん(ソバ・炒飯など選べる)は食べれなかった。
話題に、「大連弁」が出てきた。
不是はカタカナで書けばブシと発音するけど、大連ではブスになる。
大菜市は、ダーサイシィなんだけど、ダーサイスィになる。
普通語と発音が違うので、
聞き取れない初心者の私でも「違う!」と思う。
でもそうではなくて単語そのものが大連特有のものが有るんだって。
たとえば、キャベツの事は大連では「牛心菜」というけど、
そういえばどの辞書にも「牛心菜」とは載ってない。
キャベツは、「巻心菜」となってる。
でも、大連のどのストアに行っても、野菜屋さんでも、
キャベツは「牛心菜」と書いているから、当たり前のように「牛心菜」と思っていた。
大連弁なんだって・・・・・
他にも、言葉そのものが大連でしか通じない言葉が有るのだそうだ。
知らなかったーー。
大連弁を使いこななせるほど、
喋れるようには絶対ならないからと思っていたけど、
すでに初歩段階で、当然キャベツは「牛心菜」で、標準語だと思っていた。
他にもあるのだろうか?
・・・・というほどボキャブラリーないから大丈夫か・・。
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

ペットショップ

This item was filled under [ 大連生活 ]

留守の間、我が家の駄犬ジミーが心配。
なんとなく気配で気がついているような・・・・。
私たちが居ないとストライキを起こすらしい。
近くのペットショップでおやつなどを買ってきた。
ペットフードだけで、他ではあまり売ってない輸入物を含め、
何種類も量り売りしている。
ペットフードが苦手な(というか食べない)我が家のジミーだけど、
どうにか食べる物を見つけた。
ちょっと安心。
でもこの店のペットフード心配なくらい安い。これだけ買って、(ペットフードは量り売り500g12元)
全部で60元。
日本向けの輸出品だろうか?(日本語だし)
きっと例のアメリカでのペットフードの添加物の問題で、
日本でも売れなくなって国内販売なのかな?
一応、アメリカの審査は通ってますと書いてあるけど。
食品問題、ペットにまで広がるなんてね。
とりあえず、ジミーは大喜び。
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

足音

This item was filled under [ 大連生活 ]

明後日から一時帰国。
今回、兄が入院している事もあるし、
帰ってもお正月気分にはなれず、実家も重たい雰囲気なので、
実はちょっと(かなり)憂鬱。
それでも帰れば会いたい人も居るし、
お土産をちょっと渡したい人も居るし、
漢方薬も買ってきてくれと頼まれたものがあるし、
簡単なお土産などを買いに出かけた。
薬屋を何軒か回って、商店街を歩いていると、
露天で犬を売っている付近でワゴンに犬の洋服が売っていた。
20元。
安い!
我が家は服を着せるのは好きじゃないけど、
実家の犬たちは散歩の時着てるし、
結構可愛いのが有るよー。
どれどれ、いろいろ選んで、4枚購入。
お金を払った後、
これも良いよとニットで編んだものを見せられた。
あっ、これ1枚買っておいたら自分で編めるかも。
(よく計算したら毛糸代のほうが高かった・・・けど)
そう思って迷って、それも買おうと財布を・・・・
誰かがぶつかったので、よろけながら、
あれ?
バックのファスナーが全開してる。
財布?
バックの中に無い!
誰がぶつかった?
あの人だ!きっと!
追いかけて腕をつかんだ。
ズボンのポケットに手を入れたままだし。
そのままポケットを見せろと言おうとした時・・・
はっ!
財布、さっきお金を払って手に持ったままだった。(~_~)
不好意思、すみません!ごめんなさい!すみませーーーーん!!
怪訝な顔をしておじさんは歩いて行った。(良かった)
露天のおじさん、おばさんは笑っていたけど、
良かった腕をつかんだのが気の良いおじさんで。
大変な事になる所だった・・・・反省。
でも誰かがバックのファスナー開けたんだよね。
間違いなく洋服入れて閉めたし。
怖い怖い。
しっかりとファスナーを確かめて、バックを前に持って、
気を取り直して薬屋さんに向かう。
数軒聞いてみたけど捜しているのが無くて、
以前行った事がある大きな薬屋に向かうと、2階に場所が変わっていた。
2階か・・とビルを見上げて、何処から入るのかうろうろして迷っていると、
なんか変。
どうもだれか後をつけている気配がする。
黒のジャンバーがちらっと眼に入る。
動く方向に、足音が動く。
通りの向こうにも薬屋があるのでそちらに向かう。
足音続く。
車を待って通りを渡る。
足音続く。
まっすぐ歩く。
足音まっすぐ歩く。
右に曲がる。
足音右に曲がる。
階段を上る。
足音階段を上る。
足早に歩いてともかく薬屋さんに入った。
ここまではついて来ないだろう。
足音、薬屋に入る。
えーーー、薬屋にまで入ってきた。
それは無いでしょ、間違いなく怪しい。
カウンターで、薬の名前を言って「これは置いてないか?」と尋ねて、
何か気配がしたのでふと見ると。
おい!
意識してあんなにしっかり前に持っていたはずのバックのファスナーが、
半開してるーーーーーー。
えー!と思わず声を出すと、
隣に、黒いジャンバーの若いおじさんが(中途半端な年)居て、
焦って、慌てて、携帯を取り出して、
薬はなんとかというので良いか?と話し出した。
ほんとにかけているのかは分からないけど。
あんなに薬屋に入った時から、絶対怪しいと気をつけて、
しっかり持っていたのにいつの間に、なんで半開???
薬は無いと言われたので、
明るく人が多い入り口まで移動して、
ごそごそとバックの中に手を入れて、
財布の中から百元札だけを抜き取って、バックの中で手袋の中に丸め込み、
手袋をコートの内ポケットに入れて、コートのボタンを閉めた。
余りお金は持ち歩かないけど、
薬がいくらするのか分からないので、結構お金を入れていたのだ。
これでもし財布を取られてもお金は大丈夫。
薬屋さんからは足音はついて来なかったけど、
その後も怖かった~。
気がつかなくて意識してなかったら、
ファスナー開けられた事全然気がつかなかっただろう。
これからなお一層気をつけよう!
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

Please visit WP-Admin > Options > Snap Shots and enter the Snap Shots key. How to find your key