Archive for the ‘我が家のおかず’ Category

究極のエコベジメニュー

This item was filled under [ 我が家のおかず ]

しまった!と思った。
朝出かけていった息子の弁当の残りのおかず。
食べてみたら・・・・・・超まずい!
ダイエット、肉無しにこだわって、
レンコンと山芋のつくねを揚げ団子にしようと思ってたけど、
いやいや油より、茹でたほうが・・・と、おもって茹でて、
野菜だけのトマトソースをかけたら、美味しいそうに見えた。
見えたけど・・・・・・・食べたらやっぱり幾らなんでも、
あまり野菜に、野菜のくずをかけただけじゃ・・・・ね。
淡白+淡白。なのに、つくねに味をつけてなかった・・・・。
究極のエコベジメニュー!!
でも、味付けを忘れて(~_~)、美味しくなかった。
お弁当は他に、
ひじきと切り干し大根の煮物。砂糖、みりん無し。
ビーフンときゅうりのサラダ。味はポン酢だけ。
唯一、おかずとして食べれるのは、
茹で豚の味噌漬け・・・・だけだったかも知れない。
考えてみれば、いくらダイエットさせようと思って、
急に1月1日からベジタリアンまがいの献立にしても、
無理がある・・・・育ち盛りだしね。
・・・・と反省しながら、
学校から帰ってきた息子の反応を見る。
・・・・別に何も無し。
弁当を見ると・・・・
まさかの完食!
はて?作った私でさえ食べなかったのに、結構手がいらない子だ。
そういうわけで、知らぬ顔で、朝の残りのレンコンつくねの上に、
今度は野菜ソースにスイートチリソースを混ぜて、
野菜を炒めてたものと合わせて一品。
味、全然違うからたぶん残り物だとはばれてない・・・?。
ひじきと切り干し大根は、やっぱりみりんと砂糖をちょっと入れて、
ご飯のおかずになるよう味を付け直した。
そして、この一品。
塩豚ともやしのスープに、たかキビ。塩豚を、(豚肉の塊に塩をすり込んで冷蔵庫で2~3日、肉汁を捨てながら置く)、
たっぷりの水で煮て、もやしと、
炊いておいた、たかキビを加えて煮たもの。
日本では高価な、たかキビも、中国だととっても安いので、
中国に居るあいだ、雑穀料理を開拓しようと思う。
他の雑穀も安いし、比較的、何処にでも売ってるし、
ネットで捜せばレシピも沢山有る。
今年は野菜料理を中心に!そう思って2週間。
野菜だけでも、意外と食べてくれるし、
お腹いっぱいになるものなんだねぇ・・・・
やっぱり今まで肉類の摂取しすぎだったようだ。
デザートは、もちろん!!余った餃子の皮!シナモンとキビ砂糖で煮たりんごを、
餃子の皮で包んでオーブンで焼いた、アップルパイ。
これで、餃子の皮終了。
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

餃子七変化

This item was filled under [ 我が家のおかず ]

大連で思うのだけど、市販の餃子の皮が美味しい!
日本では不器用なりに頑張って皮から作ったりしていた。
手作りだともっと美味しいのだろうが、
器用に丸く伸ばせない私が無理して作る必要も無い。
日本の市販の皮と違って、
こちらは水餃子が多いので皮も厚くてこしがある。
しかも、しかも、お安いんです!とっても!
50枚くらい(もっとかな?)で3元くらい。
我が家は、紅梅市場で餃子の皮を買います。
昨日、ラザニア風、そして揚げて野菜あんをかけて消費した餃子の皮。
当然、まだまだ余ってます。
今日もまた、餃子の皮で3品。
地元熊本ではだご汁と呼んでるだんご汁。
野菜をたっぷり入れた豚汁に、
中力粉を練ったものを薄く延ばして入れる。
だんごをこねるのも、寝かしておくのも、伸ばすのも結構大変。
でも・・・・・材料同じだし我が家は餃子の皮!
凄く簡単。
おやつはミニピザ。
昨日のラザニアと材料は一緒だけど、
餃子の皮に「ミートソース風野菜ソース」を乗せて、
その上から「ホワイトソース風豆乳ソース」をかけて、
オーブンで焼いたもの。息子に好評です。
これって、たぶん材料費1角かかってないかも・・・・・。
今日のデザート、私用は、これ!
もちもちしてて、そんじょそこらの和風菓子には負けません。
2枚を重ねて4つくらいに縦(丸いから横も一緒か・・・)に切って、
茹でて、きな粉をまぶすだけです。
美味しいんですぅ!!
食べ過ぎるので、4枚使用(息子とふたりで)
という事で、まだまだ餃子の皮、あと10枚ほど余ってます。
これは、明日のおやつに・・・・・・。
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

米線

This item was filled under [ 我が家のおかず ]

段々出不精になってくる。
今日もごみ捨て以外は外出しなかった。
春節までに、店の女の子に編んであげようと思ってるマフラー。
やっと8枚編めたので後4枚。
でも、今なんだかお店が大変で、
どう大変なのかは、最近部外者なのでよく理解してないんだけど、
無事に春節明けが、我が店に来るのかちょっと不安。
考えても、なるようにしかならないので、
とりあえず、9枚目編み始める。
午前中ずーっと編んでいて、さてお昼ご飯。
昨日、米線の茹で麺を見つけて買っていた。
乾麺なら以前買ってきた事が有るけど、
15分でもまだ硬いくらい茹でるのに時間がかかって、
最近はもう米線を家で食べるのは諦めてた。
近くの紅梅市場の麺屋さんに、餃子の皮を買いに行ったら、
あれ?今まで無かった、茹でた米線の麺が置いてある。
一袋2元。
多目の2人前、少な目だったら3人前の量入ってる。
一見うどんの麺みたいだけど、
うどんよりはるかにこしが強く、ちょっと硬い。
弾力があって、つるつる、しこしこ、という感じで美味しい。
その名の通り、米の粉で作った麺で、
大連では結構この米線の店多いのだけど、
なぜか雲南名物なんだよねぇ・・・・。
鰹昆布出汁のティーバックで出汁をとって、
ごぼうや、しいたけや、人参など野菜を沢山入れて、
茹でた米線を入れて煮てみた。
別鍋で、昨日から塩していた、鶏肉の骨付きももから、
ちょっとだけ出汁用に切って、水から煮る。
良い出汁がでて、鶏肉も適当に塩味が付いていて美味しい。
最近の気温では冷蔵庫に入れなくて室内で大丈夫なので、
鶏肉の骨付きもも肉と、豚肉の塊は、塩をまんべんなく刷り込んで、
保存用ビニール袋に入れて置いてある。
使う時に、使う量だけ切って使えるからかなり重宝。
夏はかなり冷蔵庫で邪魔な存在だけど、
この時期だと我が家では台所のドアの外に置いてて大丈夫。
米線が温まった所で、鶏肉の鍋も、出汁も全部加えて、
生姜をすりおろして、ねぎをたっぷり入れて、
和風(?)米線。
大連に多い、雲南米線に近づけるなら、
出汁に、ごま油、干しえび、にんにく、ピーナッツ、
などを加えて、豆板醤、山椒の粉、香菜を入れたら近づくかな?
もやしが有ると、雲南米線風。
今日は材料が無かったので家にある有り合わせのもので作ってみた。
煮込み方が足りなくてちょっと硬かったけど、
和風出汁にも良く合う。
もしかして、焼きうどん風に炒めても美味しいかな。
あっ、すき焼きの後に入れても美味しいかも。
今まで気がつかなかっただけか、
それとも最近店頭に並んだか、
茹で米線。いろいろ使えそうじゃ有りませんか!
しかも2人前で2元という値段も嬉しいよねー。優れもの!!
VN:F [1.6.2_892]please wait…Rating: 0.0/10 (0 votes cast)VN:F [1.6.2_892]Rating: 0 (from 0 votes)

Continue reading...

Please visit WP-Admin > Options > Snap Shots and enter the Snap Shots key. How to find your key