粉類

粉類は名前も日本とちょっと違います。

日本名・・・・中国名

浮き粉 ・・・澄面粉
買える場所ー開発区では金馬市場の奥にある食材店。

上新粉 ・・・粘米粉
買える場所ー開発区では金馬市場の奥にある食材店。

もち米粉・・糯米粉
買える場所ースーパーや、市場などの米や粉類の量り売りコーナー。
韓国食材店
金馬市場の奥にある食材店には袋入り有り。

重曹・・・・・小苏打粉
買える場所ー比較的どの店にも置いてある。

ゼリー粉・・・・魚鱗粉
買える場所ー開発区では金馬市場の奥にある食材店。

澄粉、米粉、もち米粉、ペーキングパウダー

澄粉、米粉、もち米粉、ペーキングパウダー

左上から、
澄面粉。
浮き粉とも言うのかな?
小麦粉のでんぷん質で、
えび蒸し餃子など透き通った皮などに使います。

粘米粉。
いわゆる米の粉。上新粉です。
以前はメトロでも売っていたんですが、
今は金馬市場の食材屋さんでしか見かけません。
クッキーや、ロールケーキもこれで作ります。

糯米粉。
もち米の粉です。
これは比較的何処のスーパーでも米屋でも量り売りで売ってます。
袋詰めは以前は有ったけど最近見かけません。
下の黄色の袋は韓国製品。これは韓国食材店なら何処でも売ってます。
輸入品なのでちょっと高い(値段は中国産の3倍する)ですが、
粉が細かいので、ソース類にする時にはこれを使います。

重曹・ベーキングソーダ・ベーキングパウダー。
これは、中国では小苏打粉という名前で、安く売ってるけど、
日本でもこれを掃除に使ってたので、
なんとなくこちらの方が良く落ちるような気がしてつい買ってしまった。
ちなみに、日本ではコストコで買うと、
3.5kg入りの大袋が有って安いです。(500円くらい?)
もちろん掃除だけではなくて、クッキーや、後、洗濯などにも使えます。

ゼリー粉(写真無し)。
日本でいうゼラチンとは成分が違います。
食べてみた感じでは寒天に近い、魚の骨などのゼラチン質を成分にしたものだと思いますが、
動物性無しと書いてあるので魚ではないかも・・・(未確認)
ジュースを入れてゼリーを作ったり、コーヒーゼリーなども、
これで出来ます。

キビ砂糖(中国名がわかりません)

キビ砂糖

キビ砂糖


韓国食材店で買えます。
これは大きな袋入りのを小分けにして売っている分で、
普通の袋入りの半額程度の値段で売っています。
開発区、chaiの隣の韓国食材店で売ってます。

アーモンドパウダー(杏仁粉)

杏仁粉(アーモンドパウダー)

杏仁粉(アーモンドパウダー)


開発区、安盛地下のスーパー好又多で売っています。
ちょっとくせがあるけど、クッキーやケーキに。

粉茶

粉茶

粉茶


安いので(一袋15元)、
そのまま飲んでも良いのですが、
抹茶の代わりにクッキーに入れたり、豆乳と混ぜてホットで飲んだり、
いろいろ使えます。
クッキーに入れると味は変わらないのですが抹茶よりは色が飛びます。

VN:F [1.6.2_892]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.6.2_892]
Rating: 0 (from 0 votes)
Please visit WP-Admin > Options > Snap Shots and enter the Snap Shots key. How to find your key